« 娘とデート | トップページ | 娘とデート その2 »

2012年5月 2日 (水)

家庭の財政について

家庭によって、その生活環境は様々ですが

家庭の財政を奥さんが握っているところもあれば、旦那さんが握っているところもあり

はたまた、各々別々だったりするところもあり、本当に様々であります。

最近は共稼ぎが多いので、折半で生活費を出し合う家庭も多いようで、

聞く話しによると

旦那さんがいくら稼いでいるのか解らない奥さんも多いようです。

故に、

旦那さんが使えるお金も多くなるということです。

 

ぼくとしたら、とても羨ましい限りでございます。。。

 

我が家としても、一応、共稼ぎをしてる以上、そういったシステムに出来はしないかと・・・!!

そうだよ。

どう考えても旦那のが負担が大きいはずだ!!

 

で、考えました。

我が家の仕事及び家事、育児の比率を考慮すればいいのだと・・・!!

 

【仕事】

 ぼく 70%

 妻  30%(ぼくの自営業の補助)

 

【家事】

 ぼく 10%(ぼくの朝飯作りと、現場の時の弁当作り)

 妻  45%

 婆  45%

 

【育児】

 ぼく 20%(休日遊ぶのと毎日の風呂入れ)

 妻  40%

 婆  40%

-----------------------

【結果】

 ぼく 70+10+20 = 100

  対して

 妻  30+45+40 = 115

 coldsweats02

え?

妻の勝ち?

い、、いや、これは計算ミス!

そうだ。そうに違いない!

そんなハズは・・・!?

婆さんが頑張りすぎたか!?

いや、爺さんの名前が出てきてないぞ!!

 

 

 

すんません。。。

出直してきます。。。

|

« 娘とデート | トップページ | 娘とデート その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574912/54615220

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭の財政について:

« 娘とデート | トップページ | 娘とデート その2 »